Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

鳥と生物との共存

投稿日:2019年6月4日 更新日:

今日は名古屋市港区にある藤前干潟でSDG s活動をしてきました。稲永公園に車を止め、公園内を抜けたらすぐのところに干潟があります。

藤前干潟は伊勢湾最奥部に位置し、潮が最も引いた時は238ヘクタール(東京ドーム50個分)という広大な干潟が現れるのだそうです。

僕が見た藤前干潟は非常に綺麗になっている印象でした、NPO法人が藤前干潟を守る会という保全活動を行っており、ゴミを拾うイベントに多くの参加者が集まってこの場所を清掃しているそうです。

ここには鳥類が172種類、地底生物(貝、カニ、ゴカイなど)は174種類が年間を通して観測されている都市に残された生き物たちのオアシスです。

カニがたくさんいました、

一部の場所に漂着ゴミがあったので、

綺麗にしました、

鳥と生物がずっと共存できる美しい世界を目指し、活動を続けていきます。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

宇宙連合からの教え

地球は二元性、分離の世界にあるといわれます。 分離意識を越えた先にあるものが 統合意識というものです。 分離意識とは、 他人のせい、自分のせい...という考え方のことを言います。 統合意識とは、 自分 …

個性が目覚めるとき、人は次の次元へ上がっていく。

世の子供たちは親や大人に言われた事を言われた通りにしているよ。 でも本当にやりたいことは もっと別にあるんだ。 大人は子供に、これは違う、これをやれっていう気持ちになる。 皆んなと同じでなきゃ取り残さ …

no image

にぎやかな1日

久しぶりに甥っ子と姪っ子が実家に泊まりにきた、夜中のゲーム大会。楽しい!

テスト

てすと

no image

人と地球の付き合いかたIPBESとは

いま、日本だけでなく、多くの国でインフラが整備され、肉や魚など欲しいものを手軽に買えるサービスを受けられます。そしてクルマや飛行機に乗って好きな場所へ移動することもできます。 便利があたりまえのように …