Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

秋旅

投稿日:2019年10月17日 更新日:

今日は朝早くから家族と長野県木曽郡へ行って来ました。まず最初に着いたのは寝覚の床。

タイトな予定でしたので遠くからの撮影になりました。

ここは浦島太郎竜宮城から帰り、玉手箱開けて眠りから覚めたとされる場所です。

寝覚の床という名称はこの伝説が由来となっています。

次に訪れたのはこの旅のメインと言える場所、奈良井宿です。

コスモスが綺麗に咲いてました。

ここは2年前に一人で訪れた場所。今回 両親を連れて来られて本当に良かったです。

平日の朝、寒くて…人もいない…閑散としていました。

曇天の撮影は難しかった…人がいれば映える写真が撮れると思います。

まさに人ありきの宿場街だなという印象でした。人が景色をつくる街です。

人が入るとこんな感じになります。なんだかノスタルジックです。上は合成写真です。

ちょっと加工を施すと…

こんな感じになります。加工をして楽しんでみるのも良いと思います。

人生は出会い。僕は一人になることが多いので本当にそうだなと思いました。

木曽奈良井宿きむら」で五平餅を食べました。とても美味しかったです。

ほんと味のある街並みです。

随所にお花がさり気なく置いてあり街並みを綺麗に飾っていました。

そして、予定を変更して奈良井宿でランチ。「こころ音」でそばアレルギーの母はおにぎり定食を

父と僕は蕎麦が大好きなので蕎麦を注文しました、とっても美味しかったです!

ありがとう。奈良井宿。

帰り際に両親の背中と紅葉を撮ってみました。なかなかうまく撮れたと思います。

最後は駒ヶ根まで行き、松尾農園のリンゴ園でリンゴを買いました。

両親はここのリンゴが好きみたい。ここに来るための旅行でした。

来年も来ようと思います。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

彼岸花と柴犬

彼岸花を犬と見てきた。 まだ咲いてなかった… ピンクの彼岸花キレイ! 喜んでいるような顔の犬。 まだちょっと… 暑いね。 ほな。

ゴミ集め

海水浴場周辺のゴミを集めた。 集められるだけ。 空高く舞い上がった空き缶は… トングとともに… カゴの中へ落ちた。 今日も生きた。 おつかれさま。

大気の状態と体調は不安定。

異常な夏の暑さが和らいできた…だけど大気の状態が不安的で体調も朝から絶不調。。 夜は異様な虚脱感に襲われている。来週は天気もスッキリしないようだ… そろそろ何か創造したり表現したりしたい。自然と触れ合 …

彼岸花の憂鬱

実家DAY。母はかゆみでイライラしながら病院へ…無関心な父は庭の管理で行ったり来たり。 なんだこの憂鬱な現実を感じながら父の為に昼飯を買いに行く途中、彼岸花が咲いていた。 リコリスという品種らしい…な …

トラックという乗りもの

街中を走るトラック、多くの輸送物を運んでくれている。輸送産業は日本の暮らしと経済のライフラインを担っている。 しかし…あおり運転をする悪質なトラッカーもいる。その背の高い乗りものはドライバーの視界を遮 …