Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

3次元ゲーム

投稿日:

アメリカ大統領選が盛り上がってきましたが、ちょっとブレイク🍵

今回のアメリカ大統領選はTさんとBさんの戦いではありません。

マスメディアやソーシャルメディア内の戦いでもありません。

共和党と民主党の戦いでもなければ、愛国者金融資本主義者との戦いでもないです。

この世界でプログラムされているゲームのように感じます。

強いて言えば、我々は自らバクを発生させ、自作自演のゲームをしている気さえします。

少人数がつくった箱の中に多人数が閉じ込められ管理されたシステムを私たちがつくり。

光と闇の中で、悪と正義とにわかれ、何かを演じているように思えます。

この3次元の世界には、いくつかのシナリオが用意されているように感じます。

資本主義経済も、中央銀行制度も、つくられた歴史も、全部、私自身が求めたもの。

どんな結果であっても、私は驚きと感動を求めるために自ら恐怖や怒りを感じていたのです。

これに気づくと、今起きていることがまるでリアルな映画のように感じられます。

今は便利な電子的デバイスがあり、刺激や快楽を取りやすい時代です。

だからそれらから、良い距離を置かなければなりません。

いずれ大手新聞社やテレビ局などの主流メディアは解体されるのだろうか…

主流メディアとオルタナティブメディアが融合した新たなメディアの誕生に期待したい。

我々はそろそろお金の支配から脱却し、偽りの繋がりから自由になろうではないか。

弱者と強者の関係の間で一喜一憂するのではなく、これらを上から眺め俯瞰することが必要。

勝敗に囚われるな。

流れに逆らわず、流れに乗る。流れに任せつつ、流れを利用し、流れを作るのだ。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人道の丘公園にあるシンボルがどこか意味深。

春の心地よさを感じられるなか、岐阜県加茂郡八百津にある「人道の丘公園」に行ってきました。 ここには不思議なオブジェがあります。 この謎のモニュメントは、第二次世界大戦中に日本と同盟関係にあった約6千人 …

悲しみにこころをまかせちゃだめだよ。

これはサンボマスターの「できっこないを やらなくちゃ」の歌詞だ。 悲しいは「非+心」で、心・胸が裂けるような切ない感じを表すのだそうだ。 楽しいだけで感じられる喜びは長くは続かず、その程度の感情しか生 …

家畜の集まり

お正月2日目、親戚がお年玉をもらうためだけに実家へ来た。 甥っ子からは舐められ、姪っ子からは冷たい視線。親戚付き合いもほどほどにしよう。 皆、お金が欲しいのだ、人間はいつだって権力が嫌いで、権力を欲す …

no image

台風一過

台風10号が過ぎ去った朝、蒸し暑さと実家から解放された安堵感、将来に対する不安感が同時に押し寄せた一日だった。

レジ袋有料化は誰かの利益と不利益を生んでいる。

7月1日からレジ袋が有料となり、コンビニの店員さんとのやりとりがやりやすくなった。 以前はこちらから「レジ袋はいりません」と言わなければならず、一度で伝わらない事も… 今は店員が「レジ袋はご利用ですか …