Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚きと癒しの世界

未分類

新しい時代の始まり、変革の時は近い。

投稿日:

新しい時代が来るという時に、夏までに567が収束すれば

株価がV字回復して、また経済活動が戻ってくることを期待する事で良いのだろうか?

命を削ってお金を稼ぎ、命を削って媚を売り、命を削って眠らないで仕事をする非人間的な生活を、いつまでも繰り返していては行けない。

あの異常な暮らし、異様な労働を強いられる時代に戻る必要はない。消費を生きがいにすることを繰り返す必要もない。

毎日お金のためにやりたくない事をやって、労働で疲れた顔を子供に見せつけて自慢したい人なんているのか?

民意をないがしろにするスーパーエリート集団(財務省)に、みんなで従う時代は終わり。

いよいよ人命第一となってきた時、怒りと希望の感情が同時にこみ上げてくる。

今このときこそ、頑張る方向性を徐々に変えていくチャンスである。誇りを持って、新しい時代を作って行くのだ。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

冬旅がしたい

そろそろ旅に出たいな… 絶景をみたい! 長野県の諏訪にある霧ヶ峰の霧氷(きりがみねのむひょう)みたいな… あと、和歌山県の天神崎にも行きたい!ここは何年か前に一人できたところ。 でも今年はスタッドレス …

ありがとうのちから

色々ある、色々あるけれども… 最終的に、感謝なんだな。

夏の功労者

暑い暑い夏、いちばん働いてくれたアイテムといえば、扇風機だろう。 まさにフル稼働。朝から晩まで回しっぱなしでお世話になった。 というか、まだ暑いのでしまえそうにない。もうしばらくお世話になりそう。

与えるということ。

永遠につづく大地の先。

平らな風景をまえにすると 永遠に光しか見えない 存在には理由がある 人生は苦の連続だから この世界は 執着を捨てるための 遊び場だと決めてしまおう