Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

5年先のテクノロジー

投稿日:

今や全世界の老若男女が使っているスマホの歴史をたどってゆくと未来が見えてきます。

1G(第1世代)速度:アナログ電波

携帯電話の前にあったポケベルは小型受信機として文字や数字でやりとりができ、当時は画期的な通信手段となっていた、だが、場所によって電波が入らなかったり聞き取りにくかったりして不便を感じる事もあった。

2G(第2世代)速度:2.4kbps~28.8bps

デジタル方式となり、メールやインターネットの使用が可能になった事で移動しながらの通信があたりまえに行えるようになった。

3G(第3世代)速度:384kbps~110Mbps

急激に速度が上がり、電波も広範囲で届くようになり、スマートフォンが登場した事で沢山の情報のやり取りが可能となった。

4G(第4世代)速度:50Mbps~1Gbps

高速通信が可能となり、エリアも徐々に拡大、スマホ利用者もかなり増え高度なテクノロジーを人々が当たり前に使う時代になった。

5G(第5世代)速度:1Gbps~50Gbps

どこへいても無制限に電波が拾えるようになり、今後、5年ほどで浸透してゆくサービスとなりそう。しかし、電波が人体に悪い影響を及ぼすのではないかと言う声もあり、スマホ自体がコモディティ化してゆく中で、高周波は必要ないのではないかと言われている。

6G(第6世代) 未知の世界

ここまでくるとまさにSFの世界。40年後、テクノロジーは驚きの進化を遂げてゆく。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ミミズは地球に貢献している

強い雨が降り続いていて…気分も下がりっぱなしで苦しい週末を過ごしている。 雨が降ると地上に出てくるのがミミズ。みた目がとても苦手である… 土砂降りの雨の後、呼吸のしづらい状況になると地上に出てくる習性 …

たすけ愛

今日、月2回のカウンセリングを受けるため心療内科へ行くと、裸足で身体中に真っ黒な斑点のある巨漢のカップルが隣に座った。 漢は入れ墨だらけで、座っているのにフーッフーッと辛そうに呼吸をしている。女もまた …

心の正体って何だろう?

心ってなんだろうね。心って体のどこにあってどこから生まれるのだと思う? 心は頭にある?胸にある?お腹にある?心ってどこで感じられるものなの? 心ってたぶん、頭の中でもなく、体の内部で感じられるものでは …

点を線にして面で見る。

今まで色んな経験をしてきましたが、なぜか苦しいや辛い出来事は記憶に残ります。 良い経験もあったのでしょうけど、それらはあまり思いだせません。 だけど過去の苦しいや辛いは今を生きるために必要な点であると …

Be creative

創造的でありたい。 苦しいけど、楽しもう。