Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

DNA(遺伝子)だけが知っている人間の行く末。

投稿日:

一部のメディアで枠珍の義務化が叫ばれるなか、私たちは2つの選択を迫られている。

生身の人間であるか、新たなサイボーグとして生まれ変わるのか。

これは今、人気のアニメ、鬼滅の刃で人間vs鬼としても描かれている。

人として与えられた生命をまっとうするか?人を捨て鬼となり新たな目的のために生きるか?

なぜ?多くの人が作中に登場するキャラクターに心動かされ、惹かれたのか?

人であることを貫いたあるシーンに感情を揺さぶられたのか?

それは、人間のDNAに刻まれた生存本能が共鳴したから。

あるいは、

敗者の美学、昭和の生き方が日本人に刷り込まれているから。

どちらにせよ、もし、枠珍によって人間のDNAコードが書き換え可能になったら…

古いものは破壊され、新しい種は希望となり得るだろうか?

今の段階では、枠珍によって人間のDNAに含まれる情報や記録は破壊されると言われている。それを希望と呼ぶにはほど遠いだろう。

一度、DNAが変化してしまったら、その人は永遠に一生、その変化とともに生きる。

人間が人間でなくなる技術を普及させたい人がいる。彼らはテレビ、新聞、PC、スマホを通じて私たちに人間であることをやめさせ、新たな道を推奨する。

人が機械と融合して生きられるよう、準備を進めている。その実験の犠牲者になる覚悟はある?抗うのか、受け入れるのか…

それは自由。

私はあえて受け入れよう。なぜなら、国は小さく、民は少ないほうが、くだらぬ争いや制限は減ると思うから。

人類は試されている。この世に同時は存在しない。枠珍を打つか、打たないかを決めるのは個々の自由。だが、

人間に与えられた「選択の自由」が奪われるのだけは阻止したい。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

みんな何かに気づき始めた。

今日は山奥にある人気のいない場所で心を落ち着かせていた。1人きりの誕生日、 せてめ自然に触れようと、車を走らせていました。 それはさておき、 いま、多くの人々が、世界は何かに支配されているということに …

今日の積み重ね

今日は自然の中を迷いながら歩いた。 ひたすら 歩いた 結果 よくやった^_^

本気を出す練習。

今日は朝から受験を控えた甥っ子が実家に来ていました。昼から塾があるらしくせっかく実家に来てるのにずっとお勉強です。 まるで点数稼ぎみたいに書いて必死に記憶していました。休みの日も塾で本人はうんざりして …

食物連鎖と金物連鎖

人間は「いきるためにころす」そして「しょくする」この世に生けるすべての生物は食物連鎖で成り立っている。 食べる、食べられる関係性は動物だけでなく、植物や微生物の世界にもある。それは生態系のピラミッドと …

宗教とお金

宗教とお金、これは実に根深い問題です。特に宗教観、これは多くの人たちが信仰として大切にしており、古くから日本に伝わる伝統的なしきたりであり、儀式です。 先祖のお墓を守ること、お寺さんにお参りすることは …