Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

令和がはじまり今年が終わる

今年は平成から令和に変わった勢いでこのブログを立ち上げることができた。 頭痛と吐き気に耐えながら、なんとか毎日投稿を続けられてよかった。 ほとんど自分事なネガティヴばかりで有益な情報を届けることができ …

no image

人と地球の付き合いかたIPBESとは

いま、日本だけでなく、多くの国でインフラが整備され、肉や魚など欲しいものを手軽に買えるサービスを受けられます。そしてクルマや飛行機に乗って好きな場所へ移動することもできます。 便利があたりまえのように …

俺、死ぬまで走るんだ。

自信をとり戻すためにはじめたリフティングも7年目が過ぎようとしている。 僕の今までの人生でゆういつ得意で集中して取り組めたスポーツ。 今日、つま先を立ててボールを押し当て足首を逃す感覚が掴めた。 もう …

大我と小我を知り、大きな流れに乗って行こう。

最近、大我という言葉を知りました。 大我とは、個人のとらわれた見地を離れた自由自在の境地である。 見返りを求めず与える利他の精神。 逆に小我という言葉があります。 小我とは、個人的な狭い範囲に閉じこも …

柳谷観音 楊谷寺(やなぎだにかんのん ようこくじ)紅葉の花手水、令和元年秋の京都。

楊谷寺(ようこくじ)は京都府長岡京市にあるお寺で「眼」の観音様がいることで知られています。この地は古くから柳谷(やなぎだに)と呼ばれており、柳谷観音(やなぎだにかんのん)と呼ばれ親しまれています。 お …