Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

名作をこの世に遺して。

先日、長野県の奈良井宿へ家族で行った時に父親が購入した切り絵が実家の玄関に飾ってあります。 夕陽に照らされ、どこか味わい深くも懐かしさを感じられるこの作品、 実は切り絵のコピーです。 奈良井宿の藤屋と …

家畜の集まり

お正月2日目、親戚がお年玉をもらうためだけに実家へ来た。 甥っ子からは舐められ、姪っ子からは冷たい視線。親戚付き合いもほどほどにしよう。 皆、お金が欲しいのだ、人間はいつだって権力が嫌いで、権力を欲す …

永遠につづく大地の先。

平らな風景をまえにすると 永遠に光しか見えない 存在には理由がある 人生は苦の連続だから この世界は 執着を捨てるための 遊び場だと決めてしまおう

世間が求めている価値とは

この世界は結局、結果がすべて 結果=お金 結果=愛情空間 結果が伴わないものは長くは続かないし、誰からも相手にされない。 そうとは限らないだろうけど、たぶん、この設定はしばらく変わることはない。 で、 …

DNA(遺伝子)だけが知っている人間の行く末。

一部のメディアで枠珍の義務化が叫ばれるなか、私たちは2つの選択を迫られている。 生身の人間であるか、新たなサイボーグとして生まれ変わるのか。 これは今、人気のアニメ、鬼滅の刃で人間vs鬼としても描かれ …