Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

健康 環境

SDG s活動開始

投稿日:2019年5月27日 更新日:

今日はSDG s 14番目「海の豊かさを守ろう」の活動をしました。

ホームセンターでゴミ拾いに必要なアイテムを揃えてから、

愛知県の海岸を調査してみました、海水浴シーズン前ということもあり、海水浴場の周辺は綺麗にされているようでした。

今回はゴミを拾いやすい場所、愛知県蒲郡市の海岸を掃除してきました、

潮干狩りができる場所ということもあり、遠くから見るとゴミひとつないように見える海岸でしたが、よく見てみると・・・

PETボトルが流れ着いてました、波は穏やかで整備されている場所でも海洋ゴミはあるんですね。

食品包装袋、これは近くの街から風に乗ってきたのでしょうか?

これは肥料の袋ですね、、ワカメがついていたので流れ着いたのでしょう。

今日一番の大物、デカイ容器のフタですね、これが海へ流出していたとは驚きです、回収するのに苦労しました。

綺麗になりました、有意義な時間を過ごせました。お金にならない小さな行動ですが、人間として価値のある活動だと思います。

これからいろんな場所へ行ってみてどんなものがあるのか、調査、解析していけたらと思います、

そして私のように社会からはじかれ生きる意味を見出せず苦しんでいる人たちにこの活動の良さを広めていけたらと思います。

-健康, 環境
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

あるひとりの環境活動家の声から人間活動について考える。

先ほど国連でスウェーデンの16歳の女の子、グレタ・トゥーンベリーさんが地球温暖化について怒りのスピーチをしたことが話題になっています。 グレタさんの主張は勇気ある行動であると賞賛される一方で、批判的な …

ワクワクしながら自己成長

将来の事を考えて、鬱ぎ込む時間が多くなってきたなと感じたら、 時間を忘れ何か没頭できることはないか探してみましょう。 僕はむかし友だちとボーリングをして楽しんだ時期がありました、 またやってみたいと思 …

情報格差社会

一億総情報発信時代 YouTuberやインスタグラマー、ティックトッカーの登場により、 いまや情報発信でお金が稼げる事が常識になりました。 そしてネット環境の進化によって、どんな立場の人にも自分を表現 …

no image

疲れを回復させる脳内物質

眠りの中に救いあり 朝起きても疲れが残っている人寝ても疲れが抜けず倦怠感がある人なかなか寝付けない人眠りが浅く途中で目が覚め眠れない人しっかり寝ても熟眠感のないひと いまの日本にはこのような眠りに不調 …

小原四季桜(おばらしきざくら)本物の楽園を散策。

この時期、愛知県豊田市小原町にある「川見四季桜の里」は桃源郷に変わる。 紅と桃が混ざり合う。 蝶が儚さを連れてくる。 光と闇の共演。 混ざり合う、美。 色彩、極まる。 赤、緑、黄、桃、色々。 変幻自在 …