Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

この世にはなぜ?モデルケースが存在するのか?

投稿日:

この世には幾つものモデルケースが存在します。例えば、年末には大掃除をするとか、年始には家族で神社へ行くとか、新年は皆んなでおめでとう!って言い合うとか。

有名人が結婚したら皆んなでおめでとう!って言ったり、国によって行事は祝い事とされ、信仰の対象になったり、地域によって義務や強制になっていたりもします。

この世には、「ねばならない」が多くあるので何かのロールモデル通りでないと動けなくなり知らぬ間に他人の生き方が自分の価値観として刷り込まれてしまいます。

やがて考えなくても良い事まで考えさせられ、何のために生きているのか?と、自問し最終的に自死する人さえいます。

本来、人間は生まれながらに幸せであり、この世に生を受けた事に価値があるはず、

なのになぜ?人はお金や権力が必要なのか?富も権力も名声もパートナーですらも、本当は必要としなくても良いのではないでしょうか?

人は群れの中で集団生活をして、群れの中でルールをつくってきました。それに反くとその群れから追い出され、最悪、孤独となり死に追いやられてしまいます。

その恐怖心から集団から嫌われないようにうまく立ちまわり、周りに合わせ、時にいじめに加担したりします。

人間は弱い生きものなのでしょうか?そのようにプログラムされているのでしょうか?答えは人それぞれなのでしょう。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

今この瞬間に幸せを感じられる生き方を選ぼう。

僕がいまいるべき場所、居たい場所は、家族の元ではなく、1人でいられる場所。 最近は母の体調も安定しているが、食事どきになると家事をまったく手伝おうとしない父に対して凄いヒステリックを起こす。 父もうん …

誰かが得をすれば誰かが損をするシステムは変わって行く。

この世を統括する者たちは、常識という名のプログラム(学習)によって大衆を操作し、人々に豊かさを与え、多くを奪い取っていく。 大衆はすでに気づいている…誰かがトクをして、誰かが貧しくなる不平等な税金シス …

限りある資源

先日、デマによってトイレットペーパーが薬局やスーパーから消える現象がありました。 あるはずのモノがいきなり消えると、人間の心理として防衛本能が働くので買い占めが起きるのも無理はありません。 僕の街の店 …

知恵を探せ、知識ではない。知識は過去、知恵は未来だ!

2013年に駅のホームに挟まれた女性を乗客が助けたというニュースがありました。 「みんなで助けましょう」ある外国人の呼びかけに反応した駅員と乗客が全員で車両を押して隙間を広げて女性を救出したという心温 …

新たなる冒険

とまらない秒針… 高鳴る鼓動… 待ち受ける、新たなる冒険。 いしくれpresents ポジティブ編。 新たなる闘い 【いしくれなる世界】 ポジティブ解放 近日公開。 (もうネガティヴまつりは終わりにし …