Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚きと癒しの世界

未分類

すべての人間に与えられた挑戦が今、起こっている。

投稿日:

コロナというのは試練ではなくて、人間として新しい時代に移行していくチャレンジとして起きている。

今までの意識、生き方、在り方を変えて、地球と共生し、調和する意識を持つようにと教えられている。

例えば、昭和のチャレンジは、多くの物質を作るため時間を削って、寝る間も惜しんで仕事するのが主流だった。

良い商品を届け、良いサービスを提供し、良い製品を作り、良い情報を生み出し、やり多くの物を提供していく。

多くの人々は、所帯や車、TVや冷蔵庫、エアコンなど、多くを所有することで自信を持ち、使命と誇りを感じていた。

今は物質だけでなく、精神世界が形になるような思想が表に出てきた。

物質社会も、精神世界も、目指すところは1つ。

幸せを追い求めるチャレンジ。

つまり、人間としての成長。

コロナは終息することだけが目的ではない、なぜ?コロナというチャレンジが今、起きているのか?

いまここに意識を向けていく。

これがゆういつの解決策。

もう、争ってる場合じゃない。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

天から贈りもの

先ほど名古屋からの帰りに車中にてピキッ!という激しい音がしました。 窓ガラスに飛び石です。飛んできたというより橋の上から降って来た感じです。 幸運にも運転席の視覚から外れていました。これはまさしく天か …

我武者羅に生きるよりも、無我夢中でありたい。

僕は少年の頃から誰かと比べ劣っている自分を責めて葛藤を抱えていた。 両親は習字の塾やそろばん塾、家庭教師などの習い事をさせてくれた。 というよりも、本当の自分の意思に反してやっていたのだと思う。 親を …

荘子の教え

相変わらずの酷暑が続いている。僕はお腹を壊して不快指数95%(苦笑)wただ「自由な境地で生きること」これを実践しているところ。 いま、老荘思想という哲学にハマっている。昔の中国に荘子という思想家がいて …

自分のために生き、心を整えて行く。

誰かの為に生きる。いっけん素晴らしいことのように思えます。 でも、実は、自分を大事にすることの延長線上に家族や社会があるのです。 外側では沢山の不条理があります。誰かのせいにしたくなるほどおかしな世で …

エネルギーを吸いとる人たち。我々に罪を入れた者とは?

今日も実家で親にエネルギーを吸いとられる出来事があった。 親と距離を置いていてもエネルギーを吸いとられているようでいつも苦しくて悲しい。 実家では何もやる気が起きなくて犬の散歩以外の時間は読書や動画を …