Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

アパシー・シンドローム症候群というやまい。

投稿日:

現代病のひとつと言われる「無気力症候群」アパシー・シンドローム。

いま、私たちの周りには魅力的なコンテンツがたくさんある。

それらサービスを安く、簡単に、見たり聞いたりする事ができる。

便利で刺激的な環境が整ってしまうと、人は動かなくなるもの…

無気力という病は、人類最大の敵といっても過言ではないだろう。

だが、自分自身で無気力と感じられるのはある意味チャンスなのかも知れない。

何かしなくちゃいけない。このままじゃ嫌だ。そう思えるから抜け出そうとする事ができる。

問題なのは、無気力な奴は駄目な人間だ!と、他者から努力を強いられること。

無気力であることは悪ではない。問題は無気力が続いていまう環境から移動できない事だ。

主流メディアにより発信される邪悪な情報は思考を停止させ、抑圧された環境は生み出す。

よほどの事がない限り、無気力からは簡単に逃れる事はできないだろう。

ならば、無気力を受け入れ、無気力のなかに光を見いだすイメージを持つこと。

少しでも身体を動かすこと。どんな状況にある人でも「生きがい」は持てる!

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

疲労感を手放して達成感を手に入れたい。

土日の実家からアパートへ帰ってきたけどなぜか疲れがきてしまった。 世間ではコロナによる非常事態宣言が一部の地域で解除され街や公園は人が集まったという。 僕は少しでもフリースタイルフットボールの練習がし …

お金が必要とされない世界

社会活動において、お金が目的じゃなければ、人間活動において、お金の取り引きが必要とされない世界になったら? あなたが望むものは何ですか?何をして人生を楽しみますか?どんな感情を味わいたいですか? イギ …

スマホが曲がった

バッテリーが膨張してるかも。 あらら。。劣化したバッテリーがと膨らみ、液晶ガラスを押し上げています。 たぶん。 タッチもしづらい。放置は危険みたい。でもどこで修理しよう。 この時期にさ。

no image

積み重ねる

やれることを少しずつ増やすトレーニングをしていく。できなかったことを悔やむのではなく、できたことを喜ぶ。自分も他人も責めない。以上。

挑戦者として体調不良でもやりたいことはできる限りやる

昨晩から今日にかけて体調不良で辛い。頻尿と貧血のような吐き気と頭痛。 それでもやりたいと思ったことはやる。やりたいことをやって死ぬなら本望だから。 苦しいけど、できる限り楽しむ。つづけることが喜びへと …