Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

アパシー・シンドローム症候群というやまい。

投稿日:

現代病のひとつと言われる「無気力症候群」アパシー・シンドローム。

いま、私たちの周りには魅力的なコンテンツがたくさんある。

それらサービスを安く、簡単に、見たり聞いたりする事ができる。

便利で刺激的な環境が整ってしまうと、人は動かなくなるもの…

無気力という病は、人類最大の敵といっても過言ではないだろう。

だが、自分自身で無気力と感じられるのはある意味チャンスなのかも知れない。

何かしなくちゃいけない。このままじゃ嫌だ。そう思えるから抜け出そうとする事ができる。

問題なのは、無気力な奴は駄目な人間だ!と、他者から努力を強いられること。

無気力であることは悪ではない。問題は無気力が続いていまう環境から移動できない事だ。

主流メディアにより発信される邪悪な情報は思考を停止させ、抑圧された環境は生み出す。

よほどの事がない限り、無気力からは簡単に逃れる事はできないだろう。

ならば、無気力を受け入れ、無気力のなかに光を見いだすイメージを持つこと。

少しでも身体を動かすこと。どんな状況にある人でも「生きがい」は持てる!

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

秋想

遠い秋の記憶。 はやく秋が来ないかな。

ミミズは地球に貢献している

強い雨が降り続いていて…気分も下がりっぱなしで苦しい週末を過ごしている。 雨が降ると地上に出てくるのがミミズ。みた目がとても苦手である… 土砂降りの雨の後、呼吸のしづらい状況になると地上に出てくる習性 …

環境って大事

年末は実家で過ごすことが長男としての義務というジレンマ。犬だけが癒し。 …今年は年末という感じではない。安心、安全、安定とはほど遠い、闇との戦いだ。 実家はとにかくネガティヴな発言が多い。どおやらそれ …

ねったいやもういや

今夜は熱帯夜。扇風機の風量をMAXにしても、クーラーの温度をMAXに下げても涼しくならない。15年もメンテナンスしていないクーラーだから仕方ないにしても高温多湿すぎる。もう嫌ってなるよね。

なりたい自分になるために、やれることを増やそう!

ブログは筋トレだ。質より量より更新頻度!と、ある本から教わりました。 なりたい自分になるために、やれることを続ける事は自信につながります。 最近、母親が糖尿病になり、歩くことを医者から勧められました。 …