Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

ゴミ拾いの常識を覆すスポーツ。

投稿日:

私のInstagramのフォロワーさんがゴミ拾い起業家としてナニコレ珍百景にでるそうです。

plan8kuwabaraとしてスポーツとゴミ拾いを融合させた新しいスタイルで活動しています。

ピックアップスケートというカゴのついたスケートボードで街のゴミを拾っています。

開発者でありプレイヤーの桑原敏史さんは毎日プレイ動画をInstagramに投稿しています。

ガゴの前についたGoPro MAXの映像は迫力があり、ゴミの動きや落ちてるゴミを見てるだけで楽しいです。

トングを振り回してゴミをカゴに投げ入れるプレイ動画を見て思わずイイネしちゃいます。

実際に自分もプレイヤーとして活動してもおもしろいのではないかと思います。

もちろん安全な場所にゴミがある事が前提ですが、様々な現場で色々な使い方ができるし、

表現する方法は無限にあると思います。

地に足がついた解決策を示す問題解決者が実際に存在することに私は感激しました。

プランエイトクワバラの活動には特に感心し、注目しています。sdgsがビックビジネスになれば、

みんながESG投資を始めて、全員が株を持ち、地元のために環境を元に戻して、株価を上げれば、

お金は循環し、地球の環境汚染を未然に防ぐ事ができるのでお金のために嫌々仕事する人が減る。

一週間ずっと働いて、稼いで帰ってきて、週末に地球を救おうとするのではなく、

月曜から金曜まで地球を救うことでお金を稼いで、週末は家族で海に行く、なんてライフスタイルもありだと思います。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ムーミン展に遭遇。

退職の意を総務へ報告し、いよいよ書類が本社の人事部から送られてきそうです。 とにかく散乱している書類を整理するため、LOFTでホルダーを3つ購入しました。 書類を整理することでストレス障害も軽減し、生 …

暗闇でも何かひとつ掴むことが大事。

今から3年前の2017年1月、劣等感がピークに達し、僕は労働に疲れ果てていた。 会社に依存するしか道がなく、散々お世話になった挙げ句 年下の上司から「死ね。今まで何してきたの?」と言われ完全に戦意喪失 …

宇宙意識を感じていたい

今日はちょっと内側から感じたことを書こうと思います。いま、目には見えない大きな意識が変化しているのを感じています。 情報社会で人が人を傷つけ合う世界から助け合う世界へチェンジしていると感じるんです。そ …

モラルハラスメントから離れる。

実家から隠れ家へ一時避難。お盆で一週間、両親と親戚のモラルハラスメントと闘いました。 モラハラ環境から一時的に離れただけで苦しみから解放されたわけではありません。 自己否定と罪悪感と無力感はこれからつ …

生活リズム

みんなそれぞれ、一日の計画や予定など、生活のリズムがあると思います。 僕は会社員の頃、毎日決まった時間に起きて通勤して就業して家に帰ってを繰り返した。 今思えばロボットのような、強制と管理と拘束と抑圧 …