Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚きと癒しの世界

未分類

スマホ料金って少し高い

投稿日:

スマホが誕生してから13年。人間にとっていまや必要必須のアイテムとなっている。

スマートフォンの始まりは1992年だがiPhoneが発売されたのは2007年。

スマートホンのスマートSmartは「賢い・利口」という意味。

その名の通り自分で情報をとりに行けばあらゆる情報が簡単に手に入る。

まさに相棒と言ってもいいだろう。問題はスマホの料金にバラつきがあること。

携帯仲介業者は情報弱者からあらゆる手を使い利用者から摂取しようとしている。

僕も5年ほど前にある携帯会社に三人がかりでいらないオプションを押しつけられた。

何も知ろうとしない消費者にも問題があるのかも知れないが…

ビジネスという正論を振りかざし奪い合うことはもうやめにしようじゃないか。

もちろん、スマホという価値を提供してくれる携帯会社には感謝だ。

しかし、もっと公平な料金プランで電波を分け合う事だってできるはず。

でもこの資本主義の構造上、格差が生まれるのは仕方ないこと。

だからこそ、おかしいことはおかしいと発信する事が必要だと思う。

今はオンラインでもスマホの契約や購入ができるとの事。

個人個人がよく調べて何が正しいのかを判断しなければならない時代。

多数に流されてはいけない。自分で調べ、自分で納得した取り引きをして行こう。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

運動神経がいいとは!?

先日、「チコちゃんに叱られる」というセンスのいい番組で「運動神経がいいとは?」という氣きなるテーマが放送されていたので観てみたら良い學びになったのでブログに記しておく。 運動神経がいいとは、「自分のイ …

鬼滅の刃フィギュア我妻善逸バージョン完成。

道だって?これから行くところに道はない。目の前に何があるのか。”今ここ“を見極めるのが、何よりも難しい。だが、 それ以上に大切な事はない。 鬼滅の刃フィギュアの我妻善逸をかっこ …

お盆タイム。

今日は実家に親戚が集まり、両親が2千円のお弁当を妹夫婦と甥っ子姪っ子に振る舞った。 本家が分家にご飯を用意してお墓参りをする。このしきたりをいつまで続ける? 僕は骨が墓石に入っても入らなくてもどおでも …

否定の言葉。

実家に帰ると両親から否定的な言葉を受けて落ち込んでしまう。 お前なんか。あんた。これだめ。 友だちも何度も電話してきて依存的だし誰かの愚痴ばかりで嫌気がさしてしまう。 よく、人は自分をうつす鏡みたいな …

誰かが得をすれば誰かが損をするシステムは変わって行く。

この世を統括する者たちは、常識という名のプログラム(学習)によって大衆を操作し、人々に豊かさを与え、多くを奪い取っていく。 大衆はすでに気づいている…誰かがトクをして、誰かが貧しくなる不平等な税金シス …