Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

リンゴ酢を飲んで内臓脂肪を減らす方法

投稿日:2019年6月24日 更新日:

最近、リンゴ酢にダイエットに効果があるとネットで話題になっています、「リンゴ酢の効果」と検索するといろんな情報が出てきて、本当に科学的根拠のある情報なのか、調べ出したらキリがないので、簡単にまとめてみました。

リンゴ酢とは

リンゴ酢とは、お酢にりんごを漬け込んで作られたものです。

酢の健康効果

・ダイエット効果

酢に含まれている酢酸、クエン酸、アミノ酸がダイエットに効果があると言われています。酢酸には脂肪の蓄積を抑える効果があります。運動する30分〜1時間前に摂取して運動すると効果が良いと言われています。

・疲労回復効果

お酢に含まれるアミノ酸とクエン酸が疲労回復のスピードを速めてくれる効果があります。運動のあとに酢を摂り入れると効率よく疲労回復を行なってくれます。

・血糖値の上昇を抑える

高めの血圧を下げるには、お酢を(1日約15ml)毎日継続して摂ることが大事です、毎日大さじ一杯の食酢が肥満気味の方の内臓脂肪の減少や高めの血圧や血糖値上昇の緩和などに働くことがあります。

・満腹感が持続する

朝食前にお酢を飲んでからパンを食べた人は、お酢を飲まずにパンを食べた人に比べて、食後90分間の満足感が持続したという研究結果があります。

・腸内環境を整える

酢に含まれる酢酸には、腸内の悪玉菌の増殖を抑えるなど、腸内環境を整える効果があります、便通もよくなるので便秘対策にも効果が期待されています。

酢の摂りすぎには注意

酢酸成分で歯や胃を荒らしてしまったり、酢酸が胃腸内を刺激し荒れてしまい胃痛の原因となることもあります、原液で飲まないで、多めの炭酸や水で割るなどして摂取すると良いです。

 

 

 

 

 

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

4月いっぴ

4月に入った。急に暖かくなって、全国的に桜も見頃を迎えている。 この時期はあまり好きではない、なぜならもうすぐ誕生日だからである。 どおして自分の誕生の日を喜べないのだろう?それは歳を重ねた自分が惨め …

中心を意識する。

媚びて飼われりゃ飯は食える、だが一生、鎖で繋がれる。世の中でいちばん大事なのはお金ではなく仲間だ!と、得意気に語る人がいる。 逆に、お金から逃げることは生きる目的がないのと同じ。お金が介在しない仕事や …

雨の海鮮料理

今日は久しぶりに家族と海鮮市場、魚太郎へ行って海鮮料理を食べてきた。 大満足だった。 美味しいものが食べられる喜びを感じた。 特にこのあさり汁は美味しかった。 そして元プロ野球選手の山崎武司さんが居た …

コロナでフエタもの

コロナの影響で、増えたものがあります。それは弁当の使い捨て容器です。 今やテイクアウトのお弁当が安くて美味しくて手軽でとても便利。 家事のできない消費者やお店を開けられない経営者にとってはプラスの効果 …

黄昏刻の空

柴散歩。 黄昏時、秋の空。 やっと公園の一部が開放されました。 家の柴は少し驚いていました。 雨の散歩道に突如、異次元の空間が現れたのですから^_^