Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

便利は不便

投稿日:

デジタル社会。インターネットの環境があればいつでもどこにいてもGAFAが色んな情報や物を瞬時に与えてくれる。

スマホなどのデバイスをうまく利用すれば、ビジネスとして活用できるし、他者に価値を与え、表現者としての活動もできる。

私自身、数年前からSNSを利用していて、最近は依存傾向にあるので、インターネットでの活動は制限するようにしているのだけど…

特に、GoogleやFacebook(Instagram)には感謝している。何故なら、このツールにより、素晴らしい人たちと繋がりを持てたからだ。

その分、沢山の資金を投じてきたが、それは良い循環を生み出していると言える。本当に素晴らしいサービスだ。

しかし、私がSNSを利用して他者に良い影響を与えられたのか?というと、そんな確証はない。数ではないが、フォロワーも少なく、変人として裁かれ嫌な思いをする事もある。

それもそのはず、スッチャカメッチャカな情報を文章にして晒すような事をしていたからだ。だけど、悪口を書くような事は無かった。

そんな私の思想や思考はすでに記録(データ)としてクラウド上に保管されているだろう。この石くれブログもしかり…

もしかすると、危険人物として、評価され、デジタルタトゥーに保管されてしまったのではないかと、疑心暗鬼になった事もあった。

それは何かのテレビ番組で、「人間選別」というキーワードを目にして、SNSで余計な事を発信したり検索するな!と、言っている有名人がいたからだろう。

でも、そんな心配は今は無い。むしろ自分という人間を表現してきてよかったと思っていて、これからも発信は続けるつもりでいる。

だが、インターネットサービスを利用している限り、サービスの提供元の不利益になるような情報発信は控えなければならないだろう。

遙か昔、mixiというコミュニティーで「露悪趣味」だ、と知らない人から注意を受けた事もあった。それも少しずつ改善されてきた。

言論の自由があるとは言え、承認欲求を満たすための情報発信は、これからも自制しなければならないと思っている。

自他共に興味のあるような投稿や発信ができるよう考えて行きたい。影響力はなくとも、生きた証をデジタルに刻んでいきたい。感謝と調和、バランスを持って。

とにかく、考える事をやめたくない!テクノロジーの進化によって、人は考えたり思考したりする事を苦と思うようになっている。

皆、諦めの境地に達している。思考を停止させ、上からの指示に従うだけになった。そんな人が多くなった気がする。そうするしか生きられない構造に…納得がいかない。

便利さが人に必要な不便を奪っている。わたしたちは、不便さを楽しむ為にこの世界に生まれてきたはず、余計な制約が増えすぎるたのだ。それを手放して行かなければならない。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ひとりのさみしさ

パートナーを求めれば求めるほど遠ざかる。自分なんてどおせ駄目な存在だ…という観念が捨てられない限り、孤立感は消えない。ひとりの時間は必要、でも、想像以上に悲しい。

自分に対して嘘はつけない。

こんばんは、いしくれです。今日は実家に帰ってきています。 実家に戻るとどおしても母親の言動や父親の態度に心を振りまわされます。 今まで自分に嘘をついてなるべく身近な人たちを心配させないようにしてきまし …

秘密基地

僕が小学生の頃、よく友だちと秘密基地をつくって遊んでいた。 土手の斜面、竹やぶの中、見るもの全てが未知の世界で楽しかった。 子供の頃に体験したことは多くの学びを与えてくれた。 当時、「僕らの七日観戦」 …

お盆タイム。

今日は実家に親戚が集まり、両親が2千円のお弁当を妹夫婦と甥っ子姪っ子に振る舞った。 本家が分家にご飯を用意してお墓参りをする。このしきたりをいつまで続ける? 僕は骨が墓石に入っても入らなくてもどおでも …

心の正体って何だろう?

心ってなんだろうね。心って体のどこにあってどこから生まれるのだと思う? 心は頭にある?胸にある?お腹にある?心ってどこで感じられるものなの? 心ってたぶん、頭の中でもなく、体の内部で感じられるものでは …