Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

自己啓発

共同体感覚

投稿日:2019年5月9日 更新日:


ここ最近、自動化が進み、人とのかかわりを持つ機会が少なくなってきたように感じます、スーパーのセルフレジ、寿司屋の自動精算機、工場の作業も自動化で人手がいらなくなりました。

誰とも対話することなく、VRの世界だけで生活できる未来が本当に現実しそうな勢いで世界は変わっています。

僕自身、誰とも話さず1日が終わることもあり、これはヤバイな…と、焦りを感じることがあります、その焦りを消すため本を読むようになりました。

手元に翻訳された名著と呼ばれる本がいくつかあったことは救いでした、読んだ本の中で特に興味深かったのは、

アドラー心理学の「嫌われる勇気」と「幸せになる勇気」でした、数年前にベストセラーになった2冊の啓発本で特に「嫌われる勇気」の内容が良く「共同体感覚」という言葉はとても興味深いものでした。

共同体感覚とは

アドラーは共同体感覚について、「生きる歓びや幸福は、他者への関心からしか得ることができない、自己への執着を、他者への関心へと切り替える必要がある、人生の意味は全体への貢献である

と説明しています、家族、仕事、社会、国家、人類

人は他者と共に生きている、人間嫌いではきっと人生は切り開けないんだ、極端な話し、みんなが幸せにならなければ人類にとって本当の幸せはないのかも知れない、

社会にはいろんな目的を持った人がいます、うまく立ち回り、他者と共存していかなくてはなりません、そしてAIとも、

世界は今、分離から統合へと動き出さなければならない、人間は人工知能と融合し、共存していけるのだろうか、そんな今だからこそ、人間は”感情力を高めるとき。愛と調和の世界を目指して…

-自己啓発
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

世界は分離から統合へ

Facebookが独自の仮想通貨、Libra(リブラ)の構想を明らかにした。あのFacebookが「お金をつくりなおす」と言うメッセージを打ち出し、革命を起こそうとしています。 Facebookの子会 …

映画、ジョーカーを観て学んだこと。

狂った社会は、俺を「普通の人間になれ」と矯正する 孤独だが、心優しきアーサーが、なぜ、悪のカリスマに変貌したのか?なぜ、悪にならなければならなかったのか?この映画は1人の男がどん底から抜け出そうと葛藤 …

no image

上手なブログの書き方

こんにちは、いしくれです。今日は昨日に引き続きブログを上手に書くために必要なことを勉強していきたいと思います。 「上手な文章とは?」 ①おもしろい文章=新しい「気づき」を与えてくれる ②わかりやすい文 …

ハッピーマネーの流れを引き寄せる、未来の手帳を買いました。

今日、本屋で素敵な手帳を発見しました。 本田健さんの「お金を呼ぶ手帳」です。2019年12月〜2021年12月まで、未来に向けていろいろ書き出せるようになっています。 最近、書くという行為をしていませ …

真実を見抜く目

いま、テレビや雑誌、インターネットでさまざまなニュースがセンセーショナルに取り上げられています。 特にテレビやインターネットから、事件の情報を生々しく伝えられます、良くも悪くも我々に色んな情報を与えて …