Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

労働をやめて、地球の未来を考えよう。

投稿日:

なぜ、我々は労働をするのか?なぜ、我々は労働から逃れる事ができないのか?

例え労働から離れられたとしても孤独だと哀れみや虚しさや孤立感に苛まれる。

四六時中働いて、時間に追われ、充実感。充足感。貢献感。責任感。の感情が満たされる。

労働は、人間に与えられた時間と自由と尊厳を奪って行くが、仕事は違う。

仕事とほ、同じ目標を持った仲間と共に、自分を成長させてくれる素晴らしいものだ。

与える精神で、世のため、人のために毎日一生懸命頑張って、対価としてお金を貰う。

そこには信用、信頼関係が生まれ、人との繋がりが生まれる、人の為に頑張るってスゴイ!

ちょっとまって。

それは結局、地球の為になっている事?頑張って経済を回したあげく、人間は環境を破壊している。

方向性を考え直す必要がある。

資本主義が生まれてから、人間の労働時間は長くなり、どんな仕事も尊いものだと教え込まれた。

でも、今は人間活動をやめて、地球を綺麗にする活動を始める時期。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コロナでフエタもの

コロナの影響で、増えたものがあります。それは弁当の使い捨て容器です。 今やテイクアウトのお弁当が安くて美味しくて手軽でとても便利。 家事のできない消費者やお店を開けられない経営者にとってはプラスの効果 …

不都合な真実

私たちは親の世代から、仕事をしなければ食べていけない、生きてはいけない。という恐怖心を植えつけられてきました。 実は、現代の日本では、プライドを捨てれば仕事をしていなくても生きていけます。 多くの人は …

なりたい自分になるために、やれることを増やそう!

ブログは筋トレだ。質より量より更新頻度!と、ある本から教わりました。 なりたい自分になるために、やれることを続ける事は自信につながります。 最近、母親が糖尿病になり、歩くことを医者から勧められました。 …

物事を多角的に見て整える。

今までの僕は想念だらけだった、あいつのせいで、あの組織のせいで…とか。 負のセンサーに反応して心に嫌な事を思い浮かべては吐き出して溜めていった。 だけど、最近、ふと感じる事がある。人生ってあらかじめプ …

彷徨う魂

彷徨う魂の行く先は… 天なのか… 地なのか…