Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

悲しみにこころをまかせちゃだめだよ。

投稿日:

これはサンボマスターの「できっこないを やらなくちゃ」の歌詞だ。

悲しいは「非+心」で、心・胸が裂けるような切ない感じを表すのだそうだ。

楽しいだけで感じられる喜びは長くは続かず、その程度の感情しか生まない。

悲しみは魂を成長させるために必要なスパイスになる。

悲しみで人生に疑問が起こり、怒りで火がつきスタートし、喜びがさらなる加速を生む。

悲しみと怒りと喜びの連続が人生を前進させる原動力となる。

今の僕は同世代の人たちと比べ、平凡とは違う非凡な生活に罰を与えられているようだ。

ずっと罪悪感に苦しめられている感じで、夜も眠れやしない。

明日は敬老の日なので実家に留まろうとしたが、今日、帰れば良かった。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

観念や思いこみは捨てよう

テレビやインターネットではさまざまな情報が飛び交い、嘘で溢れています。情報社会で人々が目にし信じるものは数字や数値。 数字によって信用・信頼が生まれます。学問も経済も数字によって評価され、スポーツも芸 …

日本で一番高い木…

日本でいちばん高い木って何処だろう…?氣になったので調べてみたら、京都市左京区の大悲山国有林内にある花脊(はなせ)の三本杉であることがわかった。 京都はちょっと遠いので、近くにある高い木がないか調べて …

資本主義という牢獄

僕らの世界の現実は紛れもなく貨幣社会。テクノロジー企業、GAFAが世界を制している。 僕らはテクノロジーという恩恵を受け、あらゆる情報を得ることができる。 映画、音楽、食事、全部、価値のあるもの。。の …

お金のまわりかた

よく、金は天下の回りものというけど、お金ってこの社会でどのようにまわっているのだろう?わかりやすいイラストがありました。 このイラストには若い女性に貢ぐとしかないけど(笑)ほとんどの場合はテレビのcm …

脚がちぎれるほど蹴った。

今日は昨日蹴れなかった分、多く蹴った。とにかく蹴った、蹴って蹴って蹴りまくった。 ボールをね。 日々。成長。