Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚きと癒しの世界

未分類

情けはかけても情けないやつになるな。

投稿日:

忘れ去られた人情と思いやり。今日も誰かと誰かが争い揉めている…人間味のある心に触れたい。味わい深い人でありたい。

人に情けをかけることは、巡り巡って自分のためになる。とか、言うけれど、それはちょっとちがうな。と思う。

情けない自分を癒すために、人に情けをかけても自分のためにはならない。君も僕も情けないやつじゃない!ということを自覚すること。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

生老病死

人は、生きる。老いる。病気。死。4つのテーマを抱えている。 魂とは肉体が消えても生きつづけ、老いて磨かれ、病にて気づきを得て、死して浄化されるものだ。 おそれるべからず。

いよいよはじまる集団左遷。

人間には無意識のなかに予知能力が備わっているのだと思います。 一年ほど前にテレビで集団左遷というドラマがやっていました。 そのドラマがまた現実で起きています。今に始まった事ではありませんけど… いよい …

毎日ブログ生活

どれだけブログを続けたのだろう、一文字でも、一行でも、ネガティヴでも、とにかく続けたいと思うからやっている。 これは僕の意識で積み重ねている事。目標もなく、結果も見えない、お金にならなくても、誰にも認 …

今、起きてる出来事を自分で俳句にして考えたり、素晴らしい作品を集めてみた。

春の乱、毒され地にも、桜舞う☆☆☆☆ 春風や、難を転じて、福にせむ☆☆☆☆☆ 愛犬の、散歩妨たぐ、人の群れ☆☆☆☆☆☆☆☆ 青き踏み、567はびこる、街を避け☆☆☆ 感染菌、春風運ぶ、静けさよ☆☆☆ …

フワ雪

雪を肌で感じたのはいつぶりだろう… 心地よい瞬間だった、ずっと冬でいい。