Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

情けはかけても情けないやつになるな。

投稿日:

忘れ去られた人情と思いやり。今日も誰かと誰かが争い揉めている…人間味のある心に触れたい。味わい深い人でありたい。

人に情けをかけることは、巡り巡って自分のためになる。とか、言うけれど、それはちょっとちがうな。と思う。

情けない自分を癒すために、人に情けをかけても自分のためにはならない。君も僕も情けないやつじゃない!ということを自覚すること。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

情報があふれる社会で自分らしく生きる考え方

スマホが登場してからまだ12年ほどしか経ってませんがテクノロジーの進歩は早いです。 今はひとり一台、スマホを持つのが当たり前で情報に触れる機会が多くあります。 私たちは今後、どんな情報を信じて選んで行 …

失敗して学ぶ

たくさん失敗してたくさん学ぶ。すべての失敗は学ぶための絶好の機会である。年齢なんて関係ない。やりたいことをみつけよう!

no image

アマゾンの森林火災から見える全世界のテーマとは?

いま、世界的な問題となっている南米アマゾンの森林火災。原因は 森林伐採によるアマゾンの気候変動と 経済活動によるアマゾン森林開発。 この火災は科学の力によって人為的に起こっていると言われています。 今 …

眠りのなかに救いあり。

大切なこと、いろいろある。この世の設定の中で、人それぞれの人生ゲームがある。 でも、いちばん大事なことは、 睡眠だろう。 眠りが浅すぎても深すぎても眠りの質を高めることは必要。 むしろ眠りのなかにこそ …

曇りのち雨のち晴れ

朝は涼しさを感じられる梅雨時。紫陽花が綺麗に咲き誇る時期になった。 色とりどりのあじさいを目にした瞬間、鬱々とした気持ちは晴れやかになる。 ここは形原あじさいの里。 まさに桃源郷だ。 沢山の紫陽花が私 …