Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

不仲な両親に悩む独身中年のかなしき現状

投稿日:

土曜と日曜は実家に帰っている、両親は仲がわるいなりによくやっている。

母の病気がまた悪化したようだ。父はここぞとばかりは強気だが母から罵声を浴びている

聞きたくない愚痴をあたりまえのように聞かされ実家に帰ると滅入ってしまう。

自分から距離はおくようにしてるが、僕も両親の機嫌をとろうとしてしまう。

普通なら自分の家庭を持って、親とは距離を取っている年齢。

40過ぎて友達も恋人も同僚もいない。精神的な自立もできない。

僕自身、親離れできてないんじゃないかとさえ思う、自立ってなんだろう。

完全なる核家族、2年前は妹が甥っ子姪っ子を連れて遊びにきてくれていた

しかし、甥っ子も姪っ子も中学生、みんな忙しいという理由で実家にはこなくなった。

母も父も私も冷めている状態、母の顔色を伺い、父の態度を気にする私。

両親は僕に結婚して家庭を持って子供を産んで欲しいと願い、それが親の使命だと

あれやこれやと言ってきてくれた、だが何一つ期待に応えられない

それどころか罪悪感に支配され、うつ状態で何もする気がおきない日がある。

依存できるものといったらインターネットくらいだ、焦れば暗黒に引きずりこまれる。

70歳近くにもなれば、人間はなかなか変わることができない。

良くも悪くも諦めて、自分の心の平安を求めたい、

しかし実家に帰るたびに悲しくなり、エネルギーを吸い取られる。

僕だって孤独になりたいわけではない、大好きな人と家族と平和に暮らしたい。

自分の子供だって欲しい。できなくても自分の納得する日々を過ごしたい。

僕さえしっかりしていれば、毒親にはならなかったのかも知れない。

全国20~60代の男女1371名に調査を実施した結果、「毒親に育てられたと思う」と答えた人は全体の16.2%だったそうだ。

毒親_グラフ1

自立とはなんだろう?家族って支え合って楽しく生きていくものだ。

あまり悲観せず、自分ができることをひとつひとつやっていきたい。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ミミズは地球に貢献している

強い雨が降り続いていて…気分も下がりっぱなしで苦しい週末を過ごしている。 雨が降ると地上に出てくるのがミミズ。みた目がとても苦手である… 土砂降りの雨の後、呼吸のしづらい状況になると地上に出てくる習性 …

俺、死ぬまで走るんだ。

自信をとり戻すためにはじめたリフティングも7年目が過ぎようとしている。 僕の今までの人生でゆういつ得意で集中して取り組めたスポーツ。 今日、つま先を立ててボールを押し当て足首を逃す感覚が掴めた。 もう …

夢見心地だぁ…

春を感じる昼さがり、犬の散歩から帰り自室のリクライニングソファーで横になっていると、自然な眠気を感じられた。 不眠になってから約13年、それまで色んな事があり、なかなか寝つけず普通の生活ができない状態 …

誰も家へは来ない

定期的に実家へ来てくれていた甥っ子も高校生となり、まったく顔を見せなくなった。僕はそれが普通だと思っているのだが、両親は寂しそうにしていたりする。 来なくなったのには理由がある。何かとうるさいからだ。 …

梅雨どきは季節の変わり目

梅雨入りとともに、蒸し暑さを感じる季節に入った、この時期はどおしても体調や精神状態が落ち込みやすいから、氣をつけていきたい。