Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚きと癒しの世界

未分類

不仲な両親に悩む独身中年のかなしき現状

投稿日:

土曜と日曜は実家に帰っている、両親は仲がわるいなりによくやっている。

母の病気がまた悪化したようだ。父はここぞとばかりは強気だが母から罵声を浴びている

聞きたくない愚痴をあたりまえのように聞かされ実家に帰ると滅入ってしまう。

自分から距離はおくようにしてるが、僕も両親の機嫌をとろうとしてしまう。

普通なら自分の家庭を持って、親とは距離を取っている年齢。

40過ぎて友達も恋人も同僚もいない。精神的な自立もできない。

僕自身、親離れできてないんじゃないかとさえ思う、自立ってなんだろう。

完全なる核家族、2年前は妹が甥っ子姪っ子を連れて遊びにきてくれていた

しかし、甥っ子も姪っ子も中学生、みんな忙しいという理由で実家にはこなくなった。

母も父も私も冷めている状態、母の顔色を伺い、父の態度を気にする私。

両親は僕に結婚して家庭を持って子供を産んで欲しいと願い、それが親の使命だと

あれやこれやと言ってきてくれた、だが何一つ期待に応えられない

それどころか罪悪感に支配され、うつ状態で何もする気がおきない日がある。

依存できるものといったらインターネットくらいだ、焦れば暗黒に引きずりこまれる。

70歳近くにもなれば、人間はなかなか変わることができない。

良くも悪くも諦めて、自分の心の平安を求めたい、

しかし実家に帰るたびに悲しくなり、エネルギーを吸い取られる。

僕だって孤独になりたいわけではない、大好きな人と家族と平和に暮らしたい。

自分の子供だって欲しい。できなくても自分の納得する日々を過ごしたい。

僕さえしっかりしていれば、毒親にはならなかったのかも知れない。

全国20~60代の男女1371名に調査を実施した結果、「毒親に育てられたと思う」と答えた人は全体の16.2%だったそうだ。

毒親_グラフ1

自立とはなんだろう?家族って支え合って楽しく生きていくものだ。

あまり悲観せず、自分ができることをひとつひとつやっていきたい。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

創造から創生、地球の希望。

これから世界は少しずつ、新しい秩序が創生され、組織は新しい体制に創成される。世界が始まる、 世界創世期。 RV/GCR発動とともに大量生逮捕、歴史の嘘が暴かれ、情報が開示されていく。 世界金融リセット …

情報があふれる社会で自分らしく生きる考え方

スマホが登場してからまだ12年ほどしか経ってませんがテクノロジーの進歩は早いです。 今はひとり一台、スマホを持つのが当たり前で情報に触れる機会が多くあります。 私たちは今後、どんな情報を信じて選んで行 …

テレビっ子

昭和生まれの僕はテレビっ子でした。少年の頃からいろんな番組を観てきました。 テレビは好きでしたが、最近はまったく観なくなってしまいました。 今はサブスクリプションという定額制のメディアがあり、自分が観 …

海岸を無理なく楽しくクリーンにする活動。

先日、シーズン前の海水浴場へピックアップスケートに乗ってゴミ拾いしてきました。 暑さのなかではありましたが、気持ちよくゴミ拾いができました。 結構なゴミが海の付近に落ちていて驚きましたがこれが遊び道具 …

蒸し暑さを紛らわす方法

蒸し暑さ、だけはどおにもならない。いよいよ暑く長い夏がはじまった。 蒸し暑さをしのぐ方法は… クーラーを効かせた部屋、ござを敷く、ヒンヤリしたクールな寝具を用意すること。