Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

自分…とは

投稿日:

自分という存在とは何か?全体の中のひとつか?ひとつの個としての存在するのか?

僕から自分はという自我、自分対他人の境界が消えたとき、本質に気づけるだろう。

今は古くからの情報を親から押しつけられる。「そうじゃない、あなたはそうなんだからだめなのだ」遠回しに言われてしまう。

仲の悪い老夫婦と同じ環境にいると、どおしてもテレビからの情報は避けられない。

距離を置かなければ、でもなぜ、ずっと親のモラハラに近づいてしまうのだろう。

自分が嫌いになる。自分とはいったいなんだろう?なんて、考えるだけ無駄かも知れない。

あるがままの存在としてエネルギーを使って行けば良いのだ。

中心でいられるよう軸を持って、そして希望を持って、生きるしかない。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コスモスと柴犬

散歩道に秋桜。 愛犬と秋桜。 なかなかうまく撮れないもんだ。

永遠につづく大地の先。

平らな風景をまえにすると 永遠に光しか見えない 存在には理由がある 人生は苦の連続だから この世界は 執着を捨てるための 遊び場だと決めてしまおう

問題が起きたら魂が成長する選択をしよう。

友達と意見が合わない。親と意見が合わない。それは当然なこと。 意見が合わないなかで発生する問題が学びとして受け入れられるものなら向き合えば良い。 だが、自分にとって逃げる事が成長するために必要なら環境 …

ん〜♡

かわいい♡柴犬大好き! 癒されるわ〜(^^)

人は存在してるだけで価値がある。他者や自分をラベリングするのはやめよう。

3日前におきた鉄欠乏症によるひどい貧血と吐き気も少しおさまってきて安心している。 でも、今朝はとても実家に帰る元気が無かったので今日は体調管理に集中した。 実家には柴犬がいて、美味しい料理を作ってくれ …