Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚きと癒しの世界

未分類

自分…とは

投稿日:

自分という存在とは何か?全体の中のひとつか?ひとつの個としての存在するのか?

僕から自分はという自我、自分対他人の境界が消えたとき、本質に気づけるだろう。

今は古くからの情報を親から押しつけられる。「そうじゃない、あなたはそうなんだからだめなのだ」遠回しに言われてしまう。

仲の悪い老夫婦と同じ環境にいると、どおしてもテレビからの情報は避けられない。

距離を置かなければ、でもなぜ、ずっと親のモラハラに近づいてしまうのだろう。

自分が嫌いになる。自分とはいったいなんだろう?なんて、考えるだけ無駄かも知れない。

あるがままの存在としてエネルギーを使って行けば良いのだ。

中心でいられるよう軸を持って、そして希望を持って、生きるしかない。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

私たちは無限の可能性を秘めた能力を持っている

Yes we can 私たちはできる! Yes I can 私はできる! 今日はこの言葉を呪文のように唱えながらリフティングしてました。 うまく蹴れないときは本当にやる気を失います。なんでうまくならな …

らくがきAR

いま、らくがきARというアプリが凄いです!自分で書いた絵が動きまわるんです! こんな感じで…絵が!? 飛び出すんですよ!パニックwwww 絵を叩くと飛ぶんです!!! コーラの中に落ちましたwww 時代 …

鬼滅の刃フィギュア我妻善逸バージョン完成。

道だって?これから行くところに道はない。目の前に何があるのか。”今ここ“を見極めるのが、何よりも難しい。だが、 それ以上に大切な事はない。 鬼滅の刃フィギュアの我妻善逸をかっこ …

秋がきた!フル稼働してくれた扇風機に感謝。

涼しい季節になった。 長くて暑い夏が… やっと終わった。 夏にフル稼働して… 頑張ってくれた扇風機に感謝。 ありがとう^_^

私たちがこの次元でするべきこと、それは…精神性を磨くこと。

また、アメリカ大統領選で何やら動きがあったようだ…今後どのように世界が変わって行くのか知れないけど、今、僕たちがすべきことは、どちらが勝つか負けるかの内戦に反応することではない。支配層との闘いをするこ …