Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

自分…とは

投稿日:

自分という存在とは何か?全体の中のひとつか?ひとつの個としての存在するのか?

僕から自分はという自我、自分対他人の境界が消えたとき、本質に気づけるだろう。

今は古くからの情報を親から押しつけられる。「そうじゃない、あなたはそうなんだからだめなのだ」遠回しに言われてしまう。

仲の悪い老夫婦と同じ環境にいると、どおしてもテレビからの情報は避けられない。

距離を置かなければ、でもなぜ、ずっと親のモラハラに近づいてしまうのだろう。

自分が嫌いになる。自分とはいったいなんだろう?なんて、考えるだけ無駄かも知れない。

あるがままの存在としてエネルギーを使って行けば良いのだ。

中心でいられるよう軸を持って、そして希望を持って、生きるしかない。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

第三の目を覚醒させるために必要なアイテム。

人が毎日行う行為である歯磨きだが、多くの人は歯ブラシと歯磨き粉を使用しているだろう。私は歯磨き粉は安ければ何でも善いと思っていたのだが、最近、使用しているものは少し高い歯磨き粉でなのである。 なるべく …

過去という闇

人生にはあんなこと、こんなこと、予期せぬことがあり、暗闇の時期がある。私は未だに過去という闇を手放せないでいる。 しかし、その闇の部分って、実はそれが重要だったりする。問題は闇しか感じられない時、いか …

大我と小我を知り、大きな流れに乗って行こう。

最近、大我という言葉を知りました。 大我とは、個人のとらわれた見地を離れた自由自在の境地である。 見返りを求めず与える利他の精神。 逆に小我という言葉があります。 小我とは、個人的な狭い範囲に閉じこも …

晩秋の風

やっと、やっと、風が冷たく感じられるようになってきました。 空の蒼さ、雲の輪郭。孤独という苦しさを紛わすため少しボールを蹴りました。 秋の終わりを撮りに行こうかな。

【ありがとう】を積み重ねて良いエネルギーの流れを感じる。

言葉にはチカラが宿るといわれています。特に「ありがとう」はとても良いエネルギーのある言葉なのだそうです。 自分の身体が不調な時ってありがとうって思えないんだけど…「ありがとう」を探すことはできると思い …