Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚きと癒しの世界

メンタルヘルス ライフスタイル

夕陽とストロベリームーン

投稿日:

昨日は6月の満月、ストロベリームーンを撮影しました。

僕は日内変動がひどく最近は朝からカーテンが開けられないほどの吐き気に悩まされています、なんとかブログを作成して、日用品を買いに夕方15時ごろ外出しました。

外は驚くほどの快晴でした、頭痛薬を飲み、買い物を済ませ、夕陽が綺麗だったので広場でボールを蹴りました、リフティングをしていると鬱の症状も少し和らぐのです。

これは昨日、作成した動画です。

夕方よりも朝に活動できるようにしたいです、「朝を制するものは人生を制する」なんて言葉があるように、朝日は1日のリズムを作ってくれます。

今は夜型の生活になっています、不眠になった大きな原因は、家族のしがらみと、仕事で苦手な夜勤を20年間、我慢し続けた事による後遺症が大きいと感じます。

幸せホルモンであるセロトニンがうまく生成されないこと、不規則な生活、周りと比べて劣っている自分に自信が持てないこと、原因はいろいろです。

自分に自信を持つため5年前から、リフティングというスポーツを毎日、続けています。苦しくても好きで得意なことは続けてやったほうがいいです。

身から出た錆とはいえ、今は辛いです。

もがけばもがくほどダークサイドに堕ちていくのがわかります、

これだけはいえます、無理は続けてはいけない。

お金のため、安定のため、家族を安心させるため、周りに助けられなんとかやってこれたけど、土台となる健康をなくしてしまっては本末転倒です、、それにしても昨夜の月は綺麗でした。

-メンタルヘルス, ライフスタイル

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

パーソナルスペース

孤独は山にはなく、むしろ街にある。 寄り添う人、離れる人、街の雑踏の中にいるとみんなそれぞれ自分の領域というものがあり、パーソナルスペースを守りながら生活しています。 街で生活してると人づきあいが嫌に …

映画、ジョーカーを観て学んだこと。

狂った社会は、俺を「普通の人間になれ」と矯正する 孤独だが、心優しきアーサーが、なぜ、悪のカリスマに変貌したのか?なぜ、悪にならなければならなかったのか?この映画は1人の男がどん底から抜け出そうと葛藤 …

明日やろうはばかやろう。現状維持する脳のクセを知り。未知の領域に身をおこう。

部屋を片付けなくちゃ、毎日筋トレしてダイエットしよう… そう心に誓っても、慣れていないことをやろうとすると、明日から、とか…また今度…とか、なにかとやらない理由を探して、先延ばしにする傾向が人にはあり …

毒親との縁は切れない?

毒親とは 子供に悪影響を及ぼす親、子供が厄介と感じるような親を指す、毒となる親のことを略して毒親といい、世間一般に見られるさまのことである。1989年にスーザン・フォワードが作った言葉で学術用語ではな …

ハッピーマネーの流れを引き寄せる、未来の手帳を買いました。

今日、本屋で素敵な手帳を発見しました。 本田健さんの「お金を呼ぶ手帳」です。2019年12月〜2021年12月まで、未来に向けていろいろ書き出せるようになっています。 最近、書くという行為をしていませ …