Shining-Stones:いしくれブログ

愉快な驚き、癒しの世界

未分類

立場主義による抑圧と戦え

投稿日:

立場主義に囚われた社会システムから抜け出すための女性装…という記事を見つけた。

東大教授、安富歩さんへのインタビューでとても興味深い事が書かれていた。

「立場主義」に囚われた社会システムから抜け出すための「女性装」――東大教授・安冨歩氏インタビュー

この世界を生きるために社会的立場や役割を演じなければならない瞬間がある。

社会的立場が高いほど優遇される社会システムが未だに存在している。

立場主義に縛られすぎると、自分という存在を見失ない抑圧の波にのまれる。

気づけばしがらみだらけでなかなか身動きがとれなくなってしまう。

自分の内側にある逃げ道も消えてしまい、決意も喪失してしまう。

本当はこうしたいのに…こうありたいのに…そんな本音を隠す事が美学とされた。

安富さんは、立場主義から逃げるのではなく、それをどお利用して立ち回って行くのか?巧みな戦略を持つ事が大事だと言われている。

まさにその通りだと僕は思う。この世界は信用・信頼で成り立っている。大切な人には誠意を忘れてはならない。

しかし、貨幣社会はあまりにも残酷だ。まともに行ったら精神を病んでしまう。

それは僕も身をもって体感した。今は精神のバランスを意識するとき。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

開花予報

ついに桜が咲き始めました。 今年はどんな景色が撮れるかな。

ワクワクして生きるのは地球人としての責任。

嫌な事をひたすら我慢して、愚痴って暗い顔して生きなくてもいい。 ワクワクすること、やりたいこと、優先してやって行こう。 健康と経済と人間関係のバランスをとって、今を生きよう。

ふりまわされる

今、ある人と時間を共にする機会がある。朝まで付き合い、仮眠。ほとんど寝てられない。世の中ほんと色んな人がいる。自分を見失わないように徳を積んで行こう。やればやった分だけ自分に返ってくるのだ。それが善い …

本物とは…

本物とは、誰のものでもないその者。結局、人なんです。その人のそれを見た時、こっちがオリジナルだって誰がみてもわかる受け売りじゃない、唯一無二なもの。その者を見た瞬間、この人が影響を与えたんだ。皆、この …

今、起きてる出来事を自分で俳句にして考えたり、素晴らしい作品を集めてみた。

春の乱、毒され地にも、桜舞う☆☆☆☆ 春風や、難を転じて、福にせむ☆☆☆☆☆ 愛犬の、散歩妨たぐ、人の群れ☆☆☆☆☆☆☆☆ 青き踏み、567はびこる、街を避け☆☆☆ 感染菌、春風運ぶ、静けさよ☆☆☆ …